≪屋久島≫ モストレル

Home<屋久島ガイドツアーコース・料金案内

■屋久島ガイドツアーコース・料金案内

日帰りツアーから山中1泊ツアーまで各種コースを設定しています。人気の日帰りコースはもちろんリピーターの方にはホームページに掲載していないコースもご案内しています。また屋久島モストレルでは1泊ツアーのお申し込みが半数以上を占めているのですが日常を離れ世界遺産エリア内で過ごす山中での山小屋泊やキャンプ泊も人気です。敷居が高いと思われがちな一泊ツアーですが宿泊に必要な装備品の無料レンタルも行っていますのでドンドンご利用下さい!1泊ツアーでちょっとディープな屋久島タイムを過ごしてみるのもオススメですヨ!

●1泊2日 屋久島ガイドツアーコース

■宮之浦岳1泊2日縦走ガイドツアー

宮之浦岳

宮之浦岳1泊2日縦走ガイドツアー詳細

■縄文杉1泊2日ガイドツアー 人気ツアー

縄文杉

縄文杉1泊2日ガイドツアー詳細


1泊装備のレンタル無料

1泊ガイドツアー 無料レンタル装備品詳細

●日帰り 屋久島ガイドツアーコース


●その他のコース

上記のコースだけが屋久島のトレッキングスポットではありません!他のコースにも対応出来る場合がありますので気になる場所、訪れてみたい場所がありましたらまずはお気軽にお問い合わせください!

その他のコース詳細

↑上へ戻る

■装備について

主な装備品の一覧です。
「服装・装備」のページも合わせてご覧下さい。

装備品 日帰りツアー 1泊ツアー 備考
ザック 20〜30L(日帰り) ・ 40〜60L(1泊)
ザックカバー  
レインウェア ポンチョ不可
トレッキングシューズ スニーカー不可
ヘッドライト
水筒 500mlペットボトルでも可
スパッツ(ゲイター) 積雪期は必要です
ストック
雨天の休憩、行動時。山小屋での使用に
行動食
携帯灰皿 喫煙者の方はご準備下さい
シュラフ × 3シーズン対応のものが適しています
マット ×
× 衣類等で代用も可
着替え
防寒着 日帰りツアーも秋〜冬〜春は必要です
タオル
ジップロック 携帯電話、デジカメ他の雨対策に
トイレットペーパー  
使い捨てカイロ 秋から春にかけて持っていると安心です

↑上へ戻る

■宿泊地について

縄文杉や宮之浦岳等、ほとんどのツアーコースは安房が最寄の集落になるので安房周辺が登山口へのアクセスも良く便利です! また、人気の尾之間温泉や平内海中温泉、大川の滝に千尋の滝、ウミガメの産卵が見れる栗生浜などの主だった観光地は島南部に多くあるので安房も含めた島南部地域に宿を取ると島内観光にも便利です!  屋久島に滞在するなら島南部がオススメですヨ!

■送迎について

各コース共、宮之浦〜一奏〜永田、湯泊〜中間〜栗生地区の送迎はいたしておりません。
これらの地区にご宿泊の方は現地集合または最寄の場所へ集合となります。

●各ツアーの送迎

宮之浦〜安房〜尾之間〜平内に宿泊の場合は送迎いたします。


↑上へ戻る

■お弁当について

朝、昼の登山弁当が必要な方はこちらで手配する事も出来ますのでお気軽にお申し付けください。

●登山弁当

朝昼弁当(2食)¥1000
昼弁当のみ(1食)¥500

※1泊2日コースは朝昼弁当付きです。


↑上へ戻る

■国内旅行傷害保険について

ツアー代金には掛け捨ての国内旅行傷害保険の保険料が含まれています。

●国内旅行傷害保険 保障内容

  • 死亡・後遺障害・・・・5,000,000円
  • 入院保険金日額・・・・4,000円
  • 通院保険金日額・・・・2,000円
  • 賠償責任・・・・30,000,000円
  • 救援者費用等・・・・1,000,000円

↑上へ戻る